ポケットwifiとは?外出先でも使える使用メリットやおすすめの活用方法についてまとめてみました!

ポケットwifiとは?外出先でも使える使用メリットやおすすめの活用方法についてまとめてみました!

突然ですが、「ポケットwifi」をご存知ですか。
スマートフォンやタブレット、そしてインターネットの普及に伴い、よく耳にするようになったもの、それがポケットwifiです。
すでにご存じの方も多いかとは思いますが、ポケットwifiとは簡単にいえば持ち運びのできる無線LANタイプのインターネットルーターであり、
いつでもどこでもインターネット回線を使いネット検索などが行えるようになる便利アイテムです。
そこで今回は、「ポケットwifiを使うメリット」や「便利な活用法」について色々とご紹介します。

どうして人気なの?ポケットwifiの使用メリットとは

今まで一度もポケットwifiを利用したことのない方や、聞いたことはあるけどあまり詳しくは知らないという方の中には、
「どうしてポケットwifiが人気なの?」、「どういった時に使えるの?」といった疑問が浮かんでくるかもしれません。
そこでまずは、初心者の方でも使いたくなる「ポケットwifiの使用メリット」についていくつかご紹介します。
 
《メリット》持ち運びができるから、いつでもどこでも使える!
ポケットwifiの特徴でもあり、最大のメリットともいえるのが「持ち運びができる」、そして「いつでもどこでも使える」ということです。
その名前からも想像がつくように、洋服のポケットやカバンにも入るほどのコンパクトな端末であるポケットwifiは、
持ち運びをしても重くて不便に感じるようなことはありません。
自宅に置いてあるwifiルーターの場合、インターネット回線とつなげるためにLANケーブルを使う必要がありますが、
ポケットwifiは端末に専用のSIMカードが装着されているため、わざわざLANケーブルを繋がなくても簡単にインターネットを使える状態になります。
また、持ち運びができることから、インターネットがない場所でも気軽にインターネットを使える状態にすることができます。
飲食店や公共施設、大きめのデパートなど、最近では無料のwifiに接続できる場所が増えましたが、
それ以外のwifiがない場所でもポケットwifiがあれば簡単にインターネットに接続できるというメリットがあります。
 
《メリット》回線工事をすることなく簡単にネットが使える!
外出先では携帯電話キャリアのデータ通信を使ってネット検索などを行い、帰宅してからは自宅に設置したインターネット回線をwifiルーターにつなげて
ネットを使用しているという方が多いのではないでしょうか。
携帯電話キャリアの契約では、使用頻度によってすぐにデータ容量を超えてしまい、通信速度に制限がかかってしまうことがあります。
そのため、自宅では別途プロバイダと契約を結んでインターネット回線を引くご家庭が多いのですが、
自宅にネット回線を引くには「回線工事」が別途必要になることがネックで、利用を躊躇されている方も多いようです。
そこで是非おすすめしたいのが、「ポケットwifi」です。
ポケットwifiなら「回線工事の必要がない」ことから、手元に到着してすぐにインターネットを使うことができて非常に便利です。
特に、一人暮らしの方には特にポケットwifiの利用がおすすめですし、自宅でもwifiを使いたいけど初期費用がかかるし、
回線工事までにも時間がかかって面倒とお考えの方にもポケットwifiのご使用をおすすめします。
 
《メリット》速度制限を気にせずネットができる!
スマホを多用している方の中には、毎月のように「速度制限」を気にされている方も多いのではないでしょうか。
携帯電話キャリアとの契約では、動画を視聴し過ぎたことが原因で速度制限がかかってしまい、結果的に動画が途中で止まってしまったり、
必要なときにすぐに情報を読み込めなかったりして徐々にストレスが溜まってしまうことがあります。
そのため、このようなスマホの速度制限という問題を解決するためにもおすすめなのが「ポケットwifi」の活用です。
ポケットwifiは、携帯電話キャリアと同じようにプロバイダ契約を行う場合もあれば、ポケットwifiの本体端末と一緒にネット回線契約を含むなど、
色々と使い方を選ぶことができます。
そして、基本的に通信プランの上限はナシ、3日間で10GBまで速度制限なしなど、選択するプランによって速度制限を気にすることなく
快適にインターネットを楽しむことができます。
 
《メリット》海外ローミングよりもポケットwifiのコスパは断線良い!
事前に国際ローミングの設定をしておけば海外でもインターネット回線に繋げてネットを使うことができますが、
定額プランであっても海外での利用には一日1000円以上の基本料金がかかることもあるため、通常よりもかなり高額な通信費用がかかってしまいます。
そのため、海外旅行に行く際には海外で使えるポケットwifiを用意しておくと便利です。
ポケットwifiのレンタルは1日450円から1,000円ほどのプランが多く、ポケットwifi端末一台に対して複数人が一度に接続できるため、
一緒に利用する人数が多ければ多いほどコストを安く抑えることができます。
また最近では、携帯電話キャリアでネット回線プランを利用するよりも、ポケットwifiの月額大容量プランを利用したほうが
毎月の費用を安く抑えられるということから、ポケットwifiのみを契約している方も増えているようです。
スマホ以外にも、タブレットやパソコンなどの機器もよく使うという方にとっては、一度に何台もの機器でつなげられるポケットwifiの利用がおすすめです。
 
《メリット》セキュリティ面でも安心!
日本国内でもそうですが、とくに海外で無料のwifiを使うときに気になるのが「セキュリティ」の問題です。
海外には、空港をはじめ、ホテルや飲食店など様々な場所で無料利用できる公衆無線LANスポットがありますが、
このような無料のネットワークは暗号化されていないネットワークを利用することから、セキュリティの面で非常にリスクを伴うということを
決して忘れてはいけません。
ネットワークが暗号化されていないことから、このような公衆無線LANを使う場合は不特定多数の人とネットワークを共有することになります。
そのため、最悪の場合、「自分が接続した通信内容を他の人に見られてしまう」、「チャット内容やテレビ電話などを盗撮される」、
「個人情報を盗まれて悪用されてしまう」といった危険性があるため注意が必要になります。
その一方、「ポケットwifi」を利用すれば、接続する際にも専用のパスワードを使って暗号化されているため、
第三者とネットワークを共有することがないため非常に安心です。
他の人に使われてしまわないためにもパスワードはしっかり保管しておく必要がありますが、
正しい使い方をしていればセキュリティ上の問題が発生する可能性を最小限に抑えることができます。

pocket wifi ญี่ปุ่น
pocket wifi japan
เช่า  wifi ญี่ปุ่น
sim ญี่ปุ่น
sim japan